BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

興味深く、面白く読ませてもらったよ。
とても懐かしいし、何度も何度も歩いた場所(住んでいた場所も!)を見ると、たまらなくなるなぁ。

やっぱり登山客がそう多くない時期に1合目からのんびり登って
途中で一泊する感じが一番楽しめるんじゃないかなぁって思う。
高山病になる可能性もかなり低くなるし、ひたすら登るだけじゃもったいない。
他の登山者や山小屋の人たちとゆっくり話が出来るとまた一味違った富士登山になるから。

高山病は登る前にちゃんと睡眠を取って体調を良くしておくことはもちろん、
ゆっくり慣らしながら登るに限る。
だから1合目から登って、更に一泊すればかなり良いよ。

俺もまた行きたくなってきた。

2011.09.02  便利  編集

便利さんこんばんわ!

山梨だか群馬だかに住んでたってのは前に聞きましたけど、
山小屋に住んで働いてたってのは初耳です!!まじですか!

登山客がそう多くない時期っていうと、
盆過ぎから9月頭にかけてですか?
もう今は毎年毎年どの時期に行っても登山客であふれかえってますよー。

来年また行くなら、一泊山小屋登山か、
吉田1合目から行きたいなーって考えてます。
誰か一緒に登ってくれるなら御殿場口でもwww

もしまた山梨らへんに遊びくることあったら連絡くださいっ!また会いたいです!

2011.09.08  ばば  編集

山梨は7合目と8合目に住んでた事になるね。群馬・長野はいろいろ・・・。
カブの集まりでは他の趣味の話等にあんまりならない事が多かったので、ばば君とそういう話はしなかったよなぁ。
今でも旅や本や音楽の話とかいろいろ人にきいてみたいんだけど、あんまりそういう話にならなくて。

学生時代からカブにも乗っていたけど、マウンテンバイクがメインでカブはセカンドバイク?だった。初めのブームの頃かな?
富士山頂からMTBで下りたくて山小屋で仕事を。
その後の2度はさすがにMTB無し。ブルドーザーで登った事もあり、おかげで高山病も経験。

今と状況は変わるかもしれんけど、7月初めの平日が良かったね。
盆過ぎでも金土日は多いよね。
下界で花火が上がる時なんかもおすすめやけど、土日かな?

毎年のように夏にカブで群馬まで行ってたけどいろいろあって2年前からそれも廃止。
でもまたそのうちそっちの方に行く事があるから、その時はぜひ会いたいなぁ。

つーか、来年はもちろんC65で帰省するんやろ?それじゃあ集まらなやね!

2011.09.11  便利  編集

>便利さん
たしかにたしかに、
福岡にいた頃はカブの集まりでカブ以外の話ってあんましなかったですね。
ゆすけとかジョニさんとかはバックパックの話とか株(カブ違いw)の話とかよくしてましたけどねー。
カブ乗りさん達の、旅とか音楽とか、他の趣味の話とかすっごい興味あります。便利さんのウクレレの話も!!

7月初旬ですかー。
仕事が上手くいってれば休み取れそうですね。来年は秋に有給をとっとかないけないので行けるかどうか分かりませんけど、絶対1合目からの登山はやります!
水木で登って、金曜に下ってくるのがよさそうですね。

C65で帰省してみたいです!
今、MDのタンクにC200のハンドルにリトルのホイールという謎使用で組みつつあります。帰ったときはキャンプ(野営)いきましょ!

2011.09.20  ばば  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

富士山登山 -富士スバルライン5合目-

富士登山記2011 -河口湖口-

夏休みの宿題その1
富士登山記のレポート。

resize0062.jpg


拝啓、富士様。

今年も登らせていただきました。



もう1ヶ月前のことになりますが、
マツモと一緒に、7/28-29で富士山への御来光登山に行ってきました。

去年も一緒に登って
去年は去年でしんどい登山でしたが、今年もそれなりに高山病になりましよ、ええ。笑
たぶん体質的なものだろーとか言ってますが、
運動不足と、あと精神的に高山病におびえすぎてるんだろうなーって思います。


これからダラダラと登山のことについて書きます。
おそらく、1000人に1人くらいは富士登山のことを調べて
このblogにたどりついたと思いますが
さきに謝っておきます。


たぶん、なんの参考にもなりません。笑



体力づくりだとか、
登山の正しい歩き方とかは一切出てきません。
かろうじて書けるのは、精神論くらいです。


ただ、もし俺たちみたいな特質なスペックをお持ちの方でしたら
もの凄くちょっとだけ参考になるかもしれませんので、
お暇な方は続きをどうぞ・・・。







今年も富士山に登ろう。
っと考えたのは多分、去年の富士山が終わった直後くらい。

山登りする人(酒好き)なら分かるかもしれないけど、
山頂の景色を見たときよりも、
下山してきてひとっぷろ浴びたあとのビールと
帰ってきて現像した写真を見たときの方が登山の実感が湧くというもの。

ただ、もう昼登山は暑くてしんどい。
バイクで行くのも正直つらい・・・。(帰りに豪雨とかほんとしんどいけんね・・・)

ってことで今年は贅沢にレンタカーを借りて、
夜を徹して登る、御来光登山に挑戦することにしました。


resize0043.jpg
談合坂SAの時点では霧とか雲がもくもくと・・・

resize0042.jpg
最近のSAってほんと充実してますよね、まだ朝7時くらいなのにお店が開いてる。

resize0044.jpg
富士吉田の麓で既にパンパンww



27日の夜の退社後に、怪しくて安いおんぼろレンタカー屋さんから、
これまたぼろくて怪しいミラを借りてきて、夜はちょこっと仮眠。
4時くらいに起きて高速で一気に富士吉田まで。。。
途中で買い物してまた仮眠。。。(ってかどんだけ寝るんだよ・・・)

夕方頃に富士スバルラインを通って富士スバルライン5合目へ。



resize0045.jpg
おお!これテレビで見たことあるー!

resize0046.jpg
元気なうちに記念撮影とかしたり

resize0048.jpg
車の便利さをかみ締めます。あーサンバー欲しいー。

resize0049.jpg
外国の方も多いため、トイレには謎の張り紙が・・・笑


たぶんみんな知ってることやと思うけど、
山の上の酸素の薄いところで急に運動したりすると
高山病って言って、酸欠で頭痛くなったり体がしびれたり
ほんとにひどい場合は倒れて動けなくて最悪の事態になったりすることがあるんです。

だから登山の1~2時間前には登山口に着いてて
ご飯食べたり体操したりして体を高地に慣らす必要があります。
去年は1時間ダラダラと朝ごはんを食べてましたが、
今年の5合目は観光施設化してて色々見て回ることが出来るので
登山のお参りしたり写真撮ったりして時間つぶしました。

冒頭にも書いたように、
どんだけ体を慣らしても、高山病になるときはなります。
俺は今回3度目の富士登山ですが、過去2回も注意して置きながらなりました。
そのとき一緒に登った人達はほとんど症状はなく、
やっぱ気持ちの持ち方とか体力とか肺機能の差なのかなぁ・・・っと。
(別に俺は肺の病気持ちってことじゃないっす。)
(ただ、肺活量が凄く低いことは事実ですけど・・・)

あと、観光地化しているスバルライン5合目ですが、
夕方17時くらいの時点では登山口の駐車場まで車で来ることができました。
混雑する時期では駐車場から3~4km降りたところまで
路上駐車しなきゃいけないこともあるとか・・・。



resize0050_20110831204305.jpg
しゅっぱーつ!

resize0051_20110831204304.jpg
6合目過ぎたとこの階段ですね。よいしょって上がらないようにゆっくりすすむ。

resize0052_20110831204304.jpg
とにかく明るい。そして山小屋が多い。

resize0054_20110831204304.jpg
富士吉田の夜景が見えます。

resize0053_20110831204304.jpg
東洋館から出発する道。け、傾斜が・・・。



上り始めは19:00ちょうどくらい。
去年は何合目に何時についたとかまめに書いてったんですが、
富士吉田口はありえない数の山小屋が存在し、
ひとつひとつ書いて行くと大変なので割愛します。
たぶん色んな富士登山サイトとか雑誌とか見れば所要時間とかすぐ分かります。
すぐ分かるんですけど、、、
俺の経験上、8合目くらいまではその時間で行けるという考えです。

8合目以降は色んな要因が重なって時間を食うことになります。
休憩時間もだんだん長くなってくるだろうし、
上に行けば行くほど傾斜もきつく、空気も薄い、
当たり前のことを書いてるように思えますが、
その当たり前のことに対処するのが難しいんです。(初心者の俺は)

特に御来光登山だと、
山頂に近づくにつれて周りの足も早くなって
山頂付近では渋滞が発生して
気持ちも焦って自分のペースで登れなくなって
それで結果高山病になったりします(←俺)


閉話休題。

なんだかレポートっぽくなくなってきたんで
いつもの調子に戻ります。笑

富士スバルライン5合目でびっくりしたのはなんといっても最初。
なんと、5合目から6合目の道は下りがあるんです。笑
ここで足を速めると後々苦しいだろうから、ゆっくりゆっくりすすみます。
途中林の中を抜けて1時間くらいで6合目の安全指導センター。
そっから上を見上げるとたくさんの山小屋が見えて
なんだか登山の孤独感みたいなもんはいっさいなかったです。
マツモは、ところどころ山小屋があるから、テンションも維持できるって言ってました。

6合目の山小屋も、7合目の山小屋も数箇所あって、
東洋館っていう山小屋付近で日付が変わりました。
それと同時にここから傾斜が一気にあがります。


resize0055_20110831210225.jpg
8合目蓬來館(ほうらいかん)。

resize0056.jpg
本8合目白雲荘。

resize0057.jpg
油揚げ味噌汁が体にしみるー!!子供の頃味噌汁きらいっていってごめんなさいー!

resize0058.jpg
8合目元祖室。(8合目5箇所くらいあったかな・・・?)

resize0059.jpg
動いてると丁度いいけど止まってると寒いです。ニット帽必須!

resize0060.jpg
もうカッパも着てます。まだまだ元気ー!


8合目を越えるとそこそこ人も多くなってきて、
標高も3000m以上あります。
去年はこの辺りから頭痛がし始めてだんだんだんだん辛くなってったけど
今年はまだまだ大丈夫!呼吸も脈もいい感じやし、なによりテンションが高い。笑
マツモもさっきちょっと仮眠したからか元気で、
水分補給と栄養補給だけはこまめにとりつつもいいペースで歩けました。

今回の登山では、
ばばリュックに2.5リットル
マツモリュックに1.5リットルの水とかアクエリを入れて行きましたが、
最終的には二人合わせて1リットル以上の水が余りました。
去年は昼登山だったことと、直前に登った大山が昼登山で猛暑だったことで
なんだか水を大量に持って行き過ぎたみたいです・・・。笑
御来光登山は防寒具で既に嵩張るので、なるだけ荷物は減らしたいんですが
水の飲む量は人それぞれなんでなんともいえませんね・・・。

ただ、水は買おうと思えば、どの山小屋でも買えるので、
心配になって水を持って行き過ぎるより、
お金を出して荷物を軽くするほうがいいかもしれないっすね。


resize0062_20110831212806.jpg
富士山ホテル8合目で須走口と合流!

resize0064.jpg
8合5勺の御来光館が実質最後の山小屋です。この先の9合目は祠のみ。

resize0065.jpg
9合目の先、山頂渋滞にまんまと嵌ります。まぁ、抜け道なんてないですけど。

resize0066.jpg
そしてこの辺で夜明けを迎える。

resize0067.jpg
登山開始から10時間!山頂着きました!


8合5勺を超えると一気に雰囲気が変わります。
この時点で3時を過ぎたくらいなので、
御来光を見ようと山小屋に泊まってたお客さんたちが一気に出てきて
登山道は渋滞するし、山小屋も人で溢れてます。
登山渋滞は渋滞してる割にはすすむペースは早く、
自分のペースでなかなか登れないために、俺はまた高山病に・・・笑
そんな酷くはないんですが、結局下山するまで頭痛との闘いでした。

9合の祠を抜けると、もう山頂の鳥居が見えててテンションも上がります。
ただ、この日はあいにくの天気で御来光は見れませんでした。
麓のお土産屋さんの兄ちゃんも、ここ1週間くらいは見れてないって言ってたんで、
雨が降らなかっただけでもマシかなーってとこっすね。

そしてそして、
最後のカーブを曲がって!
登山開始から10時間。二人とも無事に山頂へ!!!
吉田の山頂は須走の山頂と同じ場所なんで、ちょっと懐かしい感じが。笑


resize0068.jpg
お鉢周りするつもりだったので、剣が峰方面へ。

resize0069.jpg
去年一昨年は見れなかった火口!すげースケール感です!奥に見えるのが剣が峰!遠い!

resize0070.jpg
まずは富士宮口山頂付近の富士山頂郵便局へ。。。

resize0071.jpg
去年は出せなかった暑中お見舞い出して来ました。目標達成!

resize0072.jpg
で、俺の頭痛が治まらなかったので山小屋へ。みんな疲れきってぐったりしてる。

resize0073.jpg
こんなとこでも麺リフト。

resize0075.jpg
なぜか金剛棒を持つとこのポーズになってしまうんですw


山頂に着くと、去年とは大違いの人の数に圧倒されました。
ほんとどこからこんなに人が湧いて出たんだってくらい。笑

とりあえずお鉢周りする予定だったので、
まずは郵便局に寄るために富士宮方面へ。
富士山の火口に圧倒されたり、一瞬の晴れ間で見えた下界の景色に感動したりして
目的の暑中お見舞いを出したんですが。。。
ここで俺の高山病が限界に。。。マツモも別にお鉢周りせんくてもいいっぽいので、
無理せず休憩して下山することにしました。
この引きの良さが俺たちのいいところだと思います。笑

富士宮の山小屋でご飯を食べて、
今年も山頂の焼印を押してもらって、記念写真も撮って下山開始です。


resize0076.jpg
最初は寒かったんですが、下るに連れて天気も良くなってきました。

resize0077.jpg
マツモは修行僧モードに突入

resize0078.jpg
そこー休憩するなって書いてあるぞー!!ww

resize0083.jpg
うま!!!

resize0084.jpg
6合目から先の森の中。元気を振り絞ってのピース。


下山開始は7時半くらい。
最初は小雨がパラついてたんですが、ちょっと下ったら快晴でした。
下り始めて1時間くらいしたところで、マツモが修行僧モードに入り、
俺もつられてハイパートレランモードに突入。
ざっくざっくと下ってって、結局3時間くらいで5合目に着きました。はえー。

去年のマツモは気力がきれてしんどそうだったけど、
今年は最後までしっかり下れてたので、
やっぱそこらへん成長したんやなーっと。
俺はというと、高山病が最後の最後まで引かずしんどかったっす。
マツモがぐいぐい引っ張ってってくれたんで、めげずに5合目まで歩けました。


resize0080.jpg
お酒は飲めないので缶コーヒーで乾杯!

resize0081.jpg
帰りはふじやま温泉で足をもみもみして帰りました。


駐車場に戻って缶コーヒーで乾杯!
ビールは帰宅するまで我慢我慢!!!

ちょっと眠気がはんぱなかったので、
駐車場で1時間くらい仮眠させてもらって、
登山後の楽しみその①の温泉へ。ちょっと高いけど、ふじやま温泉良かったです。
登山後の楽しみその②のご飯は、行きたかった吉田うどんのお店の営業時間が過ぎてて
二人ともお腹もあんまし空いてないこともあってパスしました。
また寒くなったら吉田うどん食べにきたいなーっと。

二人で車に乗ることなんてほとんどないんで
バイクと違って音楽聴けたり話したりすることが出来ることに感動しながら
さくっと高速で川崎まで帰宅。
レンタカーを返してきて、ミラの燃費にびっくしして(20km/L ←エストレアと同じくらいw)
家に帰ってプシュグピプハーで今年の富士登山も終わりました。


resize0082.jpg
3度の登山で使用した金剛棒には、焼印代(10,000円くらい)以上の価値があります。



なんだか毎年恒例行事になりつつある富士登山、今年も無事に終わりました。

一昨年は富士宮口。去年は須走口。今年は富士スバルライン5合目より吉田口(河口湖口)。
残るは御殿場口と吉田口1合目。ですが、来年は正直今の段階で行くかどうか分かりません。
マツモに富士山からの御来光を見せてあげたい気持ちもありますけど、
もっと他の山に行ってもいいかなーっても思います。

山登りを含め色んなアウトドアが好きな俺ですが、
富士山登山だけはアウトドアっていうくくりとはちょっと違うような気がします。
だからといって上手い言葉は出ないんですけどね。
ただ、他の山とは違うってことはほんと。
他の山みたいな楽しみは少し減りますが、それ以上の満足感もあります。

九州に住んでた頃は、富士山登山なんて遠い存在でしたけど
関東東海在住の方は、高速バスとか車とかですぐ行けますんで
是非一度くらい登ってみてはいかがですか??
きっとキツくて、登ってるときは嫌になると思いますけど、
後で思い返すと、なんだかいい経験だったなーって思えると思います。



最高にきつかったけど、最高に楽しかった!!
今年も安全な登山をありがとうございます。富士様。


敬具
スポンサーサイト

コメント

興味深く、面白く読ませてもらったよ。
とても懐かしいし、何度も何度も歩いた場所(住んでいた場所も!)を見ると、たまらなくなるなぁ。

やっぱり登山客がそう多くない時期に1合目からのんびり登って
途中で一泊する感じが一番楽しめるんじゃないかなぁって思う。
高山病になる可能性もかなり低くなるし、ひたすら登るだけじゃもったいない。
他の登山者や山小屋の人たちとゆっくり話が出来るとまた一味違った富士登山になるから。

高山病は登る前にちゃんと睡眠を取って体調を良くしておくことはもちろん、
ゆっくり慣らしながら登るに限る。
だから1合目から登って、更に一泊すればかなり良いよ。

俺もまた行きたくなってきた。

2011.09.02  便利  編集

便利さんこんばんわ!

山梨だか群馬だかに住んでたってのは前に聞きましたけど、
山小屋に住んで働いてたってのは初耳です!!まじですか!

登山客がそう多くない時期っていうと、
盆過ぎから9月頭にかけてですか?
もう今は毎年毎年どの時期に行っても登山客であふれかえってますよー。

来年また行くなら、一泊山小屋登山か、
吉田1合目から行きたいなーって考えてます。
誰か一緒に登ってくれるなら御殿場口でもwww

もしまた山梨らへんに遊びくることあったら連絡くださいっ!また会いたいです!

2011.09.08  ばば  編集

山梨は7合目と8合目に住んでた事になるね。群馬・長野はいろいろ・・・。
カブの集まりでは他の趣味の話等にあんまりならない事が多かったので、ばば君とそういう話はしなかったよなぁ。
今でも旅や本や音楽の話とかいろいろ人にきいてみたいんだけど、あんまりそういう話にならなくて。

学生時代からカブにも乗っていたけど、マウンテンバイクがメインでカブはセカンドバイク?だった。初めのブームの頃かな?
富士山頂からMTBで下りたくて山小屋で仕事を。
その後の2度はさすがにMTB無し。ブルドーザーで登った事もあり、おかげで高山病も経験。

今と状況は変わるかもしれんけど、7月初めの平日が良かったね。
盆過ぎでも金土日は多いよね。
下界で花火が上がる時なんかもおすすめやけど、土日かな?

毎年のように夏にカブで群馬まで行ってたけどいろいろあって2年前からそれも廃止。
でもまたそのうちそっちの方に行く事があるから、その時はぜひ会いたいなぁ。

つーか、来年はもちろんC65で帰省するんやろ?それじゃあ集まらなやね!

2011.09.11  便利  編集

>便利さん
たしかにたしかに、
福岡にいた頃はカブの集まりでカブ以外の話ってあんましなかったですね。
ゆすけとかジョニさんとかはバックパックの話とか株(カブ違いw)の話とかよくしてましたけどねー。
カブ乗りさん達の、旅とか音楽とか、他の趣味の話とかすっごい興味あります。便利さんのウクレレの話も!!

7月初旬ですかー。
仕事が上手くいってれば休み取れそうですね。来年は秋に有給をとっとかないけないので行けるかどうか分かりませんけど、絶対1合目からの登山はやります!
水木で登って、金曜に下ってくるのがよさそうですね。

C65で帰省してみたいです!
今、MDのタンクにC200のハンドルにリトルのホイールという謎使用で組みつつあります。帰ったときはキャンプ(野営)いきましょ!

2011.09.20  ばば  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
このBlogについて

ばば

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。