BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

麺部総括祭[FAVORITE NOODLE 00]

otawagoto

麺部の九州男児担当。
燃えるトンコツの馬場です。

今年(4月からね)俺が食べたラーメンは、写真を撮っているもので 「58店舗83食」
今年はあまり新規開拓してないなーって思ってたんですが、
ツーリング先とか、登山帰りとかで遠くの土地で食べたのが多かったみたいです。
あと、仕事であっちこっちいったのもあるなぁ。



っという訳で、総合ランキングTOP5。
地域もスープもばらばらすぎるけど、お近くにお立ち寄りの際は是非、的な。


第5位 栃木県栃木市 「麺屋 ぼたん」
IMG_0086_20101229165049.jpg

人生で初めて食べたまぜそばが、ぼたんのまぜそばでした。
トッピングの多いラーメンってのは正直嫌いなんですが、これは違う。
魚粉や桜海老の魚介系の味と、奥底に眠るしょうゆ豚骨?のスープと、そのほかの野菜達すべてが、
他の具材を引き立てあって、そして麺がトップに達確かな満足感が得れる。
まぜそばを食べたのは後にも先にもこれだけですが、また食べたいと思える一杯でした。



第4位 青森県八戸市 「小松笑店」
P1000173.jpg

旅先で食べるラーメンってのは、基本的にはずれ。
しかし、東北一人旅で立ちよった、青森県八戸市で食べた小松笑店さんのラーメンは、
遠く離れた九州長浜の味を確かに継いだ正統派のラーメンでした。
近くの「みろく横丁」でいっぱいひっかけたあとのこのラーメン。
飲んだ後ってこともあり、懐かしさとほろ酔い加減で最高に気持ちが高まった一杯でした。



第3位 川崎市多摩区 「遠藤門」
DSCN5730.jpg

遠くに出かけて食べるラーメンってのは、達成感ってのも相まっておいしいものですが。
やはりラーメンというものは、食べたいときにすぐ食べたいってもんです。
多摩区の遠藤門はまさにそんな一杯。深夜25時までの営業時間もそうなんですが、
なんていっても、「ウチから一番近い」ってのが良い。笑
友達がウチに泊まりにくるとき、アイフォンを落としてかんちくんと一緒に探したとき、
そんな思い出もつまりにつまった一杯です。



第2位 福岡県久留米市 「龍の家 久留米IC店」
IMG_0107_20101229165050.jpg

地元久留米のラーメンで、おすすめのラーメンって何??って言われたら、
もうそれはそれはすんごく悩むんですが、やはり龍の家は外せません。
細麺とは言えない中細麺と、久留米や熊本よりの濃ゆーい豚骨スープ、
その上にちょこっと乗った辛味噌、そしておかわりし放題のもやしと高菜。
何がおいしいって全部美味しいし、もう生活の一部になってたから説明出来ない。
そんな地元の思いと、久留米豚骨の真髄がぎゅっとつまった一杯です。



第1位 港区西麻布 「五行」
IMG_0651.jpg

麺部のスピリチュアルマスターことツッカーさんのおすすめのラーメン。
「焦がし」っとゆうジャンルを確立させている五行の焦がし醤油ラーメン。
スープは真っ黒で一見すごい濃そうなんやけど、すっきりあっさり食べれるという謎のラーメン。
西麻布ってこともあってお店の雰囲気もいいし、サイドメニューのチャーシュー丼もレベル高いし、
文句の付け所がない完璧なラーメン。
場所的にもなかなか行く機会はないけど、是非近くに寄った際には食べてみてほしい一杯です。



こんな感じの今年のランキングでした。
以下、番外編。
≪番外編≫


俺の好きな部類は、あっさりトンコツ。
麺は細目から中細目が好きなんですが、
今年はその考えが一新される麺に出会いました。





そう。それが家系ラーメン。




っということで、家系ラーメンTOP3の発表です。

(あくまで個人の評価ですので、あしからず・・・)


第3位 厚木市 「厚木家」
E58E9AE69CA8E5AEB6E383A9E383BCE383A1E383B3.jpg

スープ:★★★★☆
麺:★★★★☆
トッピング:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
清潔感:★★☆☆☆

伊勢原の大山を登った帰りに寄った家系ラーメン。
さすが本店直営、その酸味とクリーミーのバランスはまさに吉村家のそれ。
デフォで濃さと固さはちょうどよい感じ。2回目だったらもう少し麺固めでもよいかなー。
トッピングの種類も豊富で、清潔感以外はすべてよい店なんやけど、、、
チャーシューがやはり好みじゃない。
本店の名残であるしっかり歯ごたえのチャーシューもいいんやけど、
俺は、家系にはバラ肉のトロチャーがベストマッチと信じてならないので、トッピングの評価が低め。




第2位 多摩区 「大桜」
IMG_032.jpg

スープ:★★★☆☆
麺:★★★★☆
トッピング:★★★★☆
雰囲気:★★★★★
清潔感:★★★★★

初めて家系というラーメンに出会った店であり、
今まで行った家系ラーメンの店の中で、もっとも清潔感があって雰囲気がよい店。
デフォのラーメンでも十分満足出来るんやけど、やはりここはネギラーメンがおすすめ。
ピリッと辛味のある白髪ネギを豪快に乗せたネギラーメン、
家系独特の濃厚スープを楽しんだ後は、辛味ネギをガッと混ぜて味を変化させるのがGood。
登戸のお店はライスを注文するとビンごと漬物がもらえるんやけど、ここはたくわん2枚。
でも駐車場有でテーブル席有で、連れと一緒に行くときはこっち。
チャーシューもあぶりのトロチャーシューで問題なし。




第1位 川崎区 「壱六家」
IMG_027.jpg

スープ:★★★★★
麺:★★★★★
トッピング:★★★★☆
雰囲気:★★★★☆
清潔感:★★★★★

今年のメガヒット。俺の家系ラーメンに対する考え方が変わった店。
壱六家の塩豚骨ラーメン。これはほんと、総合ランキングでもぶっちぎりの1番。
壱六家といえばうずらの卵が有名なんやけど、
塩豚骨のスープともちもちの中太麺の相性の良さだけでガツガツ食える。
チャーシューもバラ肉トロチャーシューやし、小ライスは50円と安めやし、
毎食食べてもいいくらいお気に入りのお店。

本店は磯子?とかやけん、来年はそっち方面の家系を攻め込んでくつもりです。






今年もたくさんのラーメン。とってもおいしかったです。
さぁ、今年の締めはどこにしよっかなー。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
このBlogについて

ばば

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。