BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

拝啓富士様4

富士登山記2010 -須走口-

登頂時間 なんと9時間!!!


【須走口山頂 富士山頂上真宮 15:00着】

Fuji_062.jpg



つ、着きました。

凄く長い道のりでしたが、(主に俺のせいで)
途中何度も何度もあきらめかけましたが、(主に俺が)
高山病にだってなりましたが、(俺が)

それでもゆっくりゆっくり登ってきて登頂することができました!!
わっしょーい!!!やったー!!!!


Fuji_063.jpg

去年俺だけぐちゃぐちゃに押された焼印のリベンジも果たし。


Fuji_064.jpg

Fuji_065.jpg

お土産屋をさらっと見て周り、


暑中お見舞いを出し・・・
だし・・・・


暑中お見舞いが出せる郵便局まで1時間くらいかかる。。。

いま現在15時過ぎ・・・

日の入りは大体18時過ぎくらいから・・・



うん、暑中お見舞いはあきらめようw
ここまで来たけど、無事に下山することが先決や!!
(っというか、お鉢周りなんてする体力残ってないから!!!)


Fuji_066_20101104233248.jpg

っということで下山開始です。
須走名物「砂走り」を下ります。

IMG_0068_20101104233437.jpg

足元に注意が必要です。
足はガクブルなのでこけますw


Fuji_070.jpg

途中まではちょっとした砂走りだったんですが、
本七合くらいから完全に砂走りゾーンに突入します。
下界まで一直線です。


Fuji_071.jpg

足ががっつり砂の中ww


Fuji_072.jpg

山の午後は雨が降るといいますので、
なるだけ急いで、、、でも安全に下ります。

まっすぐ走って降りると、ブレーキがきかなくなって怖いんで、
前の熟練登山夫婦(のように見える)の方々の真似をして、
ジグザグ走行で走ってみたり。でも小石がけっこうあって痛かったりしたり。


Fuji_073.jpg

修行僧のように黙って下る松本氏。


Fuji_074.jpg

下界の方に降りてくると、樹海の中に突入します。
この辺りからぽつぽつと雨が。。。


Fuji_075.jpg

砂払い5合目の手前で濃霧&雨に会いますが、
もうここまで来たら先は短いので一気にいきます。
ちょっと薄暗くなってきて怖いです。ライト持ってきてよかった。


Fuji_076.jpg

砂払い5合目で、あったかい飲み物の誘惑に誘われるが、
そんなもの飲んだらすぐにトイレに行きたくなるのでスルー。

ここで休憩してた女子二人組は無事下山できたのだろうか・・・、
須走5合目で結局見なかったんけど…。


Fuji_077.jpg

【富士山5合目須走口 18:55着】

最後の最後でザッと雨に降られましたが、
無事5合目まで下山できました!!!暗くなる前に降りれて良かった!!!!


Fuji_078.jpg

5合目の軒下で帰る準備を進めていると、
ごろごろと雷が鳴り出し、すぐに豪雨が…
あたり一面海みたいなことになって、途方にくれる二人…。
いまからバイクでふもとまで降りるんだけど・・・orz

いっとき雨宿りしてても、一向に止む気配がなかったけど、
ふもとに降りればなんとかなるという微かな望みにかけて、
っというかこれ以上ここにいても逆に危険な気がして、
意を決して、時速10kmでバイクで下山!

納車1ヶ月くらいのまつもっちゃんは、
夜の雨の山道なんてもちろん初めてなんで、超超安全運転で。


麓に近づくと、
雨は少しずつあがってきて、
御殿場に入る頃にはすっかりあがってました。

このまま高速で帰っても良かったけど、
ずぶぬれの体と荷物で心が折れたのと、下山した安心感でぐったりしてたので、
大事をとって御殿場でもう一泊していくことに・・・。


この日の夜のビールが美味かったのなんのって…笑




次の日、
ゆっくり起床して、

Fuji_079.jpg

Fuji_080.jpg

富士山の麓で、暑中お見舞いを出して。


Fuji_082.jpg

高速にのってばびゅーんっと帰りましたとさ。





人生2度目となる富士山登山。

去年より明らかに準備も頑張ったし、体力作りもしたし、
ペース配分も考えたし、たっぷり睡眠もとったのにも関わらず、
やっぱり高山病になってしまいました。

普段全く運動とかはしてなかった相方のまつもっちゃんは、
すいすいと平気な顔をして登ってってるのをみて、凄く悔しかったです。

今後また登る機会があるかどうかは分かりませんが、
っとか言っておきながら、また来年登るかもしれませんが。
なんど登っても楽しい山です。山の怖さを知っていれば。

登山の楽しさを、多くの人に知ってもらうのは、凄くいいことだと思います。
ただ、それと同時に山の怖さも知って欲しいです。


湿っぽくなりましたが、
これにて超遅くなった夏休みの宿題1つ目おわりー!!!





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
このBlogについて

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。