BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

拝啓 富士様 2

富士登山記2010 -須走口-

いっつもツーレポは途中で挫折してしまう俺ですけど
今年はPCが超快調なので、ひまを見つけてちょこちょこ書きますよー。

まずは富士山の続きから。
コレの続きです。どぞー。


Fuji_013.jpg

5合目をスタートするとまず神社が現れるので、
ここで無事登山できることを祈って一礼す。

なんていうとこか、なんの神様なのかとか
そんなことまったく見てないし覚えてないけど、
無事に帰ってこれますようにって思う心が大切だと思うのだ。私は。



Fuji_014.jpg

須走口は、5合目から山頂、さらには下山まで、
変化に富んだ道をずーっと歩けるので、実は登山家に人気のあるコースなのです。
ただ、普通に山頂を目指すだけなら、御殿場口に次いで標高差のあるコースなので
登山客はすっごく少ないです。



Fuji_015.jpg

Fuji_016.jpg

Fuji_017.jpg

基本まつもっちゃんの後ろをずーっと歩いてたんで、
修行僧のように黙々と歩き続ける彼女が写ってる写真ばっかです。
正直俺より絶対体力あります。


Fuji_018_20100803235909.jpg

5合目からちょっと登ると開けたところに出て、
もうこの時点で山中湖がちっさく見えます。
山に登ると、自分の脳内地図と実際の景色がリンクしていくのが面白いww
山中湖って1回も行った事ないけど、地図とこの景色は嫌というほど見たことありますw



Fuji_019.jpg

まだ午前8時前ですが、あっついです。あせだくです。



Fuji_020.jpg


最初のほうは、高原植物の写真もずーっと撮ってましたが、
植物も、写真を構える気もだんだんうすれていきました・・・



IMG_0043_20100823221945.jpg


Fuji_021.jpg

【新6合目長田山荘 7:40着】


1時間半で最初の山小屋に到着。
まだまだぜんぜん元気なんですが、ゆっくり登らないと高山病になるので(俺が)
30分ほど休憩します。

人の少ない登山口なので、他に数Grいるだけで、
がらがらな山小屋でした。なんか新鮮ww


Fuji_022_20100823222242.jpg
低い位置にある山小屋なので品揃えも豊富。値段もまだそんなに高くない。

Fuji_023_20100823222241.jpg
中で休憩してる人はまだいませんでした。。。

Fuji_024.jpg


Fuji_025.jpg


Fuji_026.jpg
大好きな梅キャンディーはもう既にパンパンですww




20分くらい休んだところで出発。
次の山小屋までは約1時間なので、ゆっくりゆっくり登ります。


Fuji_027.jpg

Fuji_028.jpg

天気も良く、初心者には優しい登山日和!!
5合目の時点で標高は2000mを超えているので、
単純計算で下界より12℃低いってことになるのですが、
日差しをさえぎるものが何もないので、体感温度はかなり高いです。

富士山に限らず、山の天気は午前中は晴れが多く、午後は曇ってきて雨が降ります。
どんなに良い天気でも、オーバーウェアやレインウェアを持ってくること。
あとは濡れても冷たくならない化学繊維の上着があれば最高です。

まつもっちゃんは綿の上着を持ってきてて、
これがいつの間にか大量の汗を吸ってて後半は使い物になりませんでした、、、
基本的に綿のものは着てっちゃだめです。ご注意を。



Fuji_029.jpg

Fuji_030.jpg

【本6合目瀬戸館 8:45着】


また6合目かーいwww


瀬戸館には、右手に行ったところに胎内洞窟というのがあって、
安産の神様??が祀ってあるらしいです。
普段は登山者が間違えないようにロープを張っていて入れないんですが、
瀬戸館の主人に言えば洞窟の手前までいけるそうで、興味のある方は是非。

っという小ネタをはさむのも、大して写真もエピソードもないからww



Fuji_031_20100823222844.jpg

Fuji_032.jpg

Fuji_033.jpg
黙々単々と登っていくまつもっちゃん。
本人曰く、まだ変化があって道が楽しいからウキウキで登っていたとのこと。そうは見えなかったw


Fuji_034.jpg

金剛棒についている鈴がいっぱいおいてあるところがあったり。
何かを意味があるのか。それとも誰かが気まぐれにおいたら、みんなが便乗したのか。


IMG_0050.jpg

高原植物もだいぶん背が低くなってきて、岩肌が露出してきました。
そして、それと同時に雲みたいな霧が出てきて少し肌寒く。


Fuji_035.jpg

霧が出て先が見えなくなると、なんとなく精神的にうっぷってなりますよね。



Fuji_036.jpg

【七合目太陽館 9:40着】



Fuji_037.jpg

Fuji_038.jpg

天候が少し悪くなって着替えを出すのと、
ちょっと疲れたのもあって、行動食を食べながら長めに休憩をとります。
ソフトバンクは7合目まで山小屋ではずーっと電波ありました。
相方のauはなかなかつながりにくいみたいですけど、ぼちぼち電波あります。

七合目には有名な白い犬がいるんですが、
二人ともぐったりしてて探す気にもならず、見当たりませんでした。散歩中やったんかな??

ここまで来ると御来光帰りの登山客もけっこう増えてきて山小屋もにぎわってます。
っというかここまでは登りと下りの山小屋が別々やったんやね。



つづく・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
このBlogについて

ばば

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。