BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1、信号待ちで堂々とポーズを取れる後藤と一木にちょい感動。
2、フェリーの夕日きれい
3、救急車だまされた
4、長年一緒に走った仲間裏山C…
5、でもどこだかわかる写真が嬉しい。

2009.09.01  はまち  編集

このあと無限河波さんはエーワンサーキットにパンの差し入れを持って来てくれました

2009.09.02  mtgc  編集

良かったね~尻ヒリヒリせんで。笑

2009.09.02  やっちゃん  編集

>は
カメラ向けたら反応してくれる彼らには感謝です。笑

一人で走ってると色々止まってレポ用の写真撮るんやけど、
1日目は真夜中やし、2日目は超真夏日で、
とても俺には写真撮りたいけんって止まれなかったorz


>む
無限カーナビさんの体力はヤバスですよ。
帰りは死にそうやったけどww


>や
ほんっとww
これで後藤が普通の人ってやっと認識できたw

2009.09.03  ばば  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2009 帰省ツー(爆走東海道)

2009夏旅 -九州弾丸帰省-

まぁ、このblogを見てくださってる方には周知の事実なのだが、
私は今年度から社会人となって関東でリーマン生活を送っている。

社会人の夏休みは学生時代と比べてとても短く、
出来ることといえど限られてくるのだが。
幸いにも私の勤める会社は休みが多いことで有名な会社であり、
この度夏休みとして9連休を頂戴したわけであります。





一瞬だけ頭の中に「HOKKAIDO」とゆう言葉が浮かびましたが、
自分の財布と預金通帳をみて現実復帰。これでは船にも乗れぬ。笑



でも、旅にも出たい。
でも、帰省もしたい。



世はETCの1000円割引でゆれているなか、
私は東海道をいざ突き進もうではなかろうか。





s-DSCN4532.jpg


厚木に住むGoToとなんどか連絡を取り合いながら、
仕事終わりの金曜日から出発して行きは大阪からフェリーで帰るということになった。(赤)

福岡から神奈川に帰ってくるときは、
ヒヨコと二人でピストルツーリング。(青)
ただただ走り続けて、もし余裕があればアルプス通るってゆう妄想プランを立てた。(緑)


s-コピー ~ DSCN4618


推定全工程2500km。
今回の旅の相棒には過酷を強いることになってしまう。

カブで帰省すると、ばらばらになって帰ってこれなさそうなので、
今回は新しい相棒シェルパで走ることにした。








8月7日(金)

仕事も手につかず、ついていても役にたたず。笑
定時になった瞬間帰宅。定時1時間前から空気と化していたのでバレてないはず。


家に帰ったらいきなし雨やったけど気にしない。
俺は東にゆくのだ、雨など関係ない。


DSCN4618.jpg


シェルパはフロントキャリアとリアキャリアがあるので、
パッキングには全然困りませんでした。
ドライダッフルにテントとシュラフと着替えを入れて、
ノースフェイスのベースキャンプに地図とか食料とか工具とか。
フロントにはおなじみの銀マット。
これで旅人指数が一気にあがります。帰省だけど。家に帰るだけだけど。



激込みの246に嫌気が指して大井松田まで東名でワープ。
上りの厚木インターで事故が起きてて20kmくらい渋滞してました。
ただでさえ車が多い金曜の夜なのに・・・たいへんやな。


大井松田ICから246に乗ってそのまま富士方面へ。
Gotoと9時に道の駅「ふじおやま」で待ち合わせなのです。
Gotoは1時間前に着いてたらしいけど気にしない気にしない。


DSCN4619.jpg


このちゃらけたスカブー乗りのGotoやけど、
別に一人旅とかほとんどしないやつなんやけど、
周りの影響とか、流されやすいGotoの性格とかが原因で、
なんだかんだでヘビーツアラー。笑

下道京都も、鹿児島も、九州一周も経験してるビクスク乗りなのである。

そろそろツアラー的なバイクに買い替えんっちゃか?
もしくはカブに。笑



とりあえず今夜は浜松まで走ろうってことになってるのでサクサク出発。
二人とも単車だからバイパスをずこずこ進み。
俺のファインプレールーティングにより迷わず快適に飛ばしたり。

まともな休憩は富士市イオンのマックでご飯食べたくらいで、
二人ともナチュラルハイになってて全く眠くないし車も少ないし超快走。


DSCN4621.jpg

DSCN4627.jpg

DSCN4631.jpg

DSCN4630.jpg
ハンドルとミラーに靴下ぶら下がってる・・・ww


道の駅ふじおやまを出たのが21時で、
今日の目的地である道の駅潮見坂に着いたのが25時。
200kmをひゅーんと飛ばしてきたから疲れは全くないけど、
次の日の待ち合わせが浜松なために今日は潮見坂で宿泊。

そこそこ車内泊の人もいるみたいで、
駐車場はそこそこ混んでたので、
駐輪場の近くの隅っこに難民キャンプであります。
明らかに3人用ではないテントに大の男二人が身を寄り添い合い暑苦しく寝ることにします。




1日目走行距離 273km







8月8日(土)


外ががやがやしてきたので6時頃起床。
気がついたらテントの窓は開いてるはGotoは足を外に放り出して寝てるはで、
テントの中はぐっちゃぐちゃでした。笑
幸いにも尻はひりひりしてなかったので多分せーふです。ww


DSCN4637.jpg

DSCN4634.jpg

DSCN4636.jpg

DSCN4638.jpg


今日は中々の快晴!!!
昨日の雨はどこえやら。なんだかんだで晴れ男な俺です。

道の駅を探索してみるとなんか足湯とかあるみたいやけど、
あいにく10時から17時までで時間が合わず・・・。
24時間休憩スペースではおそらくライダーだと思われる人がベンチで寝てました。
こんだけ晴れてればツーリングバイク多いやろなー!!



DSCN4639.jpg

DSCN4640.jpg


すぐそこが海で、
俺がテントの片付けしてるうちにGotoが海岸まで歩いていってくるとのことなので、
デジカメを持たないGotoにカメラを預けて写真撮ってきてもらいました。

なんかCMにも出れそうなくらいけっこう上手く撮れてるショットなんやけど、
この後Gotoは後ろのでっかい波に飲み込まれて膝下がじゅっくりやられてました。
まさに「志村!!うしろ!うしろ!!!」状態。笑




テントとかもろもろ片付けてると、
近くにいたハイエースのサーファーらしきお兄さんが話しかけてきました。
なんかやけにこっちをちらちら見てるなーって思ったよ。w

ここらへんはサーフィンするのに結構いいポイントが多いらしいけど、
台風の影響で海が荒れ荒れで地団駄踏んでるとのこと。
サーファーが乗れない波だもん。Gotoなんて飲まれるに決まってる。ww





今日合流する予定の、磐田市に住むイチキとの待ち合わせにはまだ1時間もあるので、
先に進んでご飯でも食べよこうってことで潮見坂を出発!!
川崎からちょうど250kmくらいのこの道の駅は今度色々重宝しそーや。



DSCN4641.jpg

DSCN4643.jpg


われらがサークルKで東京土産のうなぎパイを買ってあれこれしてるうちにイチキと合流!!
相変わらずです。なーんも変わってません。1ヶ月前にあったけど。w



さくっと愛知入りし、
shuの住みかである豊橋市に入り、
だんだんと増えていく交通量。

イチキが道を間違えまくるので飽きはしないけど、
だんだんと溜まっていく疲れ。
何故か一番疲れてたのは野宿組の俺らじゃなくてイチキやったけどww


DSCN4645.jpg

DSCN4646.jpg


名古屋に入るまではすいすい行けたけど、
名古屋→桑名でだんだん混みだして渋滞にどっぷりとはまってしまった・・・。
信号が青になっても進まない。また青になっても進まない。
信号待ち中に写真撮影が出来るほど。周りの車はあきれております。


桑名を抜けて四日市に入っても以前渋滞は変わらず、
たまらず吉野家にピットインして休憩。
旅って、やっぱそこぞこの観光地とか名所に行ったりすると実感するんやけど。
ふと入ったコンビニとか、食べもん屋とかで地方の方言聞くときも実感しますなー。


吉野家出たときに、話しかけられた関西風ファミリーにこの先の渋滞情報を聞いて
より一層ゲンナリしたところで出発。



DSCN4650_20090901220528.jpg

亀山から名阪国道に乗り、渋滞のせいでフェリーの時間も危うかったのでそのまま高速に突入。
なんとかかんとか高速からハンワ?ハンナ?訳の分からん高速同士のつながりに困惑しながら、
泉大津って文字だけを頼りに走った。
高速で地図を見るために一回路肩にとまったけど。
あそこから本線に復帰するのまぢしんどいね。
まるで休み明けの仕事復帰のよう。気がついたら取り残されるどころか敷かれるという・・・。


DSCN4652_20090901220914.jpg

フェリーのぼったくりディナー対策で無事コンビニ飯も買えて、
大人なカード払いでチェックインもささっと済ませて乗船。
夏休みシーズンやしETC割引に対抗して阪九フェリーは週末割もしとるから、
家族連れからライダーまでいっぱい。
なんとか空いてるスペースを確保してやっと一息。
今までは毛布と薄い敷布団やったけど、今日はマットレス的なものまでありました。
頑張れ阪九フェリー。僕たちの想ひ出便。



DSCN4696.jpg

DSCN4713.jpg

DSCN4744.jpg

DSCN4752.jpg


海に浮いてる船の中の湯船に浮いてる自分たちを堪能しながら、
思い思いの時間をすごしてるうちに夕日の時間。

明るい空から薄紫色に変わっていくマジックアワー。
空と雲と海の色が絶妙で、
カメラ小僧たちだけやなくて、みーんな甲板に出てきてみてました。
同じ景色は二度とないから。しっかり目に焼きつけよう。




夜はGotoとイチキとばばのボーイズトーク。笑
議題はいつまでも変わらない俺たちについて。不況について。
けっこうリアルな話にテンションもあがったりさがったりで気がついたら寝てました。






8月9日(土)



朝日を撮る気まんまんで起きるつもりやったんに。
起きたら下船時間。しかも外は雨らしい・・・。
最後の最後でまた雨かーいとかグダグダしつつも下船。


DSCN4765.jpg


やっちゃんに前フリしとったけど、やっちゃんどうやらまだ広島で仕事らしく。
あかあぺにも下船時間教えてたけど、5時とか彼にとっては寝る時間なので論外。
誰も迎撃に来とらんやろなーっち思いよったら。
無限かわなみさん襲撃!ぉお。全然久しぶりじゃない。笑


DSCN4771.jpg

DSCN4772.jpg

DSCN4773.jpg



なんかとりあえず雨で気分が萎える前に帰ろうっちことで速攻帰宅。

それぞれ途中から離脱していくのが、
長年一緒に走ってきた仲間だからこそって感じがするわーw





筑紫野から鳥栖筑紫野バイパスをばびゅーんって通って、
全然懐かしくない学校にトイレ休憩で寄って、
久留米市内のお店のかわりようにイチキと二人で笑いながら帰宅。



ただいまー♪





往路総走行距離 690km



















しかし、この後さらに長崎まで走ることになるのをまだ俺は知らなかった・・・。






To be next travel.
スポンサーサイト

コメント

1、信号待ちで堂々とポーズを取れる後藤と一木にちょい感動。
2、フェリーの夕日きれい
3、救急車だまされた
4、長年一緒に走った仲間裏山C…
5、でもどこだかわかる写真が嬉しい。

2009.09.01  はまち  編集

このあと無限河波さんはエーワンサーキットにパンの差し入れを持って来てくれました

2009.09.02  mtgc  編集

良かったね~尻ヒリヒリせんで。笑

2009.09.02  やっちゃん  編集

>は
カメラ向けたら反応してくれる彼らには感謝です。笑

一人で走ってると色々止まってレポ用の写真撮るんやけど、
1日目は真夜中やし、2日目は超真夏日で、
とても俺には写真撮りたいけんって止まれなかったorz


>む
無限カーナビさんの体力はヤバスですよ。
帰りは死にそうやったけどww


>や
ほんっとww
これで後藤が普通の人ってやっと認識できたw

2009.09.03  ばば  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
このBlogについて

ばば

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。