BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

方向性は違うけど気持ちはよく分かる!!

俺もいろいろ乗ったけど、エイプが一番楽しい。

2010.08.01  たけのこ  編集

ねー。
最初に乗ったバイクって
死ぬまで忘れなさそう。いや、まぢで。

またみんなで原付ツーリングしたいものですなぁ。

2010.08.03  ばば  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

My Style!

Other

800px-TOYOTA_Prius.jpg


半月遅れですが、
素晴らしい企画だと思うので、勝手にのっからせてもらいます。
全然面識もなんにもないですけど、
瀬田さん!!!ありがとうございます!!!!



・カブとの出会いと経緯
 自分は、工業高等専門学校(いわゆる高専)というとこに通っていまして、
普通の高校とはちょっと違ったり、校則がちょっと緩かったりします。

 自宅から10kmくらいにある学校で充分自転車で通える距離なんですが、部活の帰りが遅かったり、
なにより自転車の行動範囲の狭さに限界を感じたので、原付でも買って、
ちょっと周りの高校生と差をつけてやろーかなーって感じで考えました。
そのころ、ちょうどウチのクラスでは原付ブームでして、
HONDAのApeやら、スクーターやら、とにかくみーんな原付を持ってました。流行りです。

 むかしからセコイ男だった俺。
とにかく燃費の悪いバイクは嫌でした。
特に2stスクーター。ガソリンばかりか、2stオイルも補充せやんとか、
昼飯代をけちって冷水機の水だけで済ませようとしてる奴からしたら、ばかやろーです。笑
低燃費のバイクとして、候補に上がったのは、ズーマーとリトルカブでした。

 親がHONDA好きということで、ディーラーさんから近くのHONDAのバイク屋さんを紹介してもらい、
そこで実際にズーマーとカブも見てみて、リトルカブを新車購入するという決断を下しました。
最終的な判断を下すきっかけとなったのは、お店の人の、
「カブだったら自分でパンク修理とかも簡単に出来ますよ」の一言でした。工賃0円。


 リトルカブを買ってからは、ひたすら色んなところに出かけました。
ちょっと遠くの山だったり、八女ユメタウンだったり、大牟田の有明海の貝岸だったり。
クラスのApe乗り達が、河川敷(学校横の河川敷でサーキットみたいなとこ)で速く走るのに対して、
自分は遠くに出掛けたり、見知らぬ道を走ったりすることが好きなことに気付きました。

 そのうち、ネットでカブのパーツを買ったりしたりして、
色んなカブ乗りさんのサイトを見回っているうちに、
「オックン式」「CUB★STRADA 」「えすろぐ(昔は名前違った)」「福岡カブリアン」というサイトに出会いました。
前者の二つは、カブによる旅への憧れや自己表現の極みを。
後者の二つは、地元福岡によるカブ乗りの繋がりを。それぞれ自分に教えてくれました。
これらのサイトを見てなければ、そこまでカブを好きになってないかもしれません。
そして、3年前の7月、「志賀島金印ドッグツーリング」に参加。
8月。クラスの奴ら(後のMRC)と「愛知万博ツーリング」を決行。
俺のカブ旅はそこから始まりました。


05-08-02_10-18.jpg
愛知万博の際に立ち寄った奈良の道の駅にて、
箱、ベトキャリ、マフラーなどのライトカスタムのみです。




 カブを買ったときはまだ高校2年生。遊びたい盛りです。
しかし、自分はバイトばっかししてて、部活もやめてバイトして、
そのお金で遊ぶかと思いきや、全部カブのパーツとかツーリング代とかに使ってました。
50ccに限界を感じた訳じゃなかったんですが、
福岡カブリアンの魔術にかかり、カラードナンバーに憧れてまんまと中型免許を取り、
その流れでボアアップまでしました。その頃にはノーマルのおもかげはなく、
蒼に塗装したり、シートもサーフボードみたいなののっけたり、
自作レッグとか、各種小物とか、クラスの奴らが若干引いてました。


Image0086.jpg
ウルフ免許取得記念阿蘇ツーリング
蒼々しいです。私的には気に入ってました。




 その後、一人で西日本一周しようとして、滋賀県のマキノ峠で遭難したり、
カフェカブ京都に自走したり。さらにツーリングの回数を重ねたりしてきました。
ずーっとカブに乗って旅をしているうちに、
周りの旅人の話や、いろんな話を聞いて単車の良さを知ってしまい、
YAMAHAのSR400に乗ったり、さらにYAMAHAのBroncoに乗ったりしましたが、
現在はまたカブだけという原点に帰っています。


DSCN0242.jpg
新しい相棒になったC90と共に平戸ツーリングへ。
近いうちにこのカブも紹介したいと思います。



・なぜ他のバイクではなく〝カブ〟なのか
 なぜでしょう???

 一度は他のバイクに浮気した身。なぜカブに戻ってしまうのか。
それは、カブに乗ってみないと分からない楽しさ。ちょうど良さがあるからだと思います。
ちょうど良さも、人それぞれだったり、大きさや速さ、その存在価値がちょうど良いとも思います。

 自分はSRやBroncoにも乗ってましたが、それらで旅をすることと、
カブに乗って旅をするのでは、かなり見えるものが違ってきます。経験談です。
カブが故に見える世界。それが自分の旅スタイルにちょうど良いのです。それこそMy Styleです。


cd6f90e0.jpg



・現在のカブの状態と今後の展望
 実は今、2台のカブをもっています。リトルカブとC90と。
 
 リトルの方はほぼ部品取り車になり下がってるので、一つ一つのパーツから集めて、
出来れば自分で全塗装とかやったりして、50ccにして組みたいです。ノーマル志向で。
 C90は、とある方から譲りうけました。走行も少なく、各種錆とかはあるものの、まだまだ元気です。
これからは、ちょっと大人なカスタムをしていきたいと思います。自作だけど、高クオリティを求めて。


・あなたにとってカブとはなんですか?

 自分のライフスタイルに合う最高のパートナーです!!!






長々と失礼しましたー。
これで、カブに興味を持ってくれる人が現れたら、
その人のことをちょっと心配しますけど(笑)、嬉しいです。
これからも素晴らしきカブ乗りが増えることと、
いつまでもカブが現役で活躍し続けることを祈ってます。

スポンサーサイト

コメント

方向性は違うけど気持ちはよく分かる!!

俺もいろいろ乗ったけど、エイプが一番楽しい。

2010.08.01  たけのこ  編集

ねー。
最初に乗ったバイクって
死ぬまで忘れなさそう。いや、まぢで。

またみんなで原付ツーリングしたいものですなぁ。

2010.08.03  ばば  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
このBlogについて

ばば

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。