BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川カブキャンプミーティング いよいよ今週です

otawagotoCM(0) TB(0)

7月末につぶやいてから企画が始まった、大井川カブキャンプミーティングですが、
あっという間に夏も過ぎて、いよいよ明後日の開催になりました。

ばばは、明日前泊する予定なので、寝て起きたら出発です。
忘れ物がないか不安ですが、まぁなんとかなるでしょう~。


天気

天気もなんだか大丈夫そうですが、明け方は18℃とかなり涼しいようです。
上着の準備をお忘れなく~。


ではみなさん、大井川の上流であいましょう。
乾杯時間は18:00を予定していますよ。安全運転でお越し下さい~。


Twitterのハッシュタグは、「#大井川カブキャンプミーティング」でどうぞ。

スポンサーサイト

大井川カブキャンプミーティング情報② ~公式飯~

otawagotoCM(13) TB(0)

◎公式飯について

参加人数もだいたいわかってきたので、公式飯を考えました。
八木キャンプ場は直火がOKなステキなキャンプ場なので、
カマドをつくって炭火を起こしてBBQにします。

当日に適当な買出し(肉とか魚とか野菜とか)に行こうと思うんですが
みんなも焼きたいものがあったらどんどん持ってきて下さい。
そして、持って来ようと思ってるものがあったらコメント欄に書いてください。
そこに書いてもらったやつと被らないように買出しします。


東西より集結した具材をワイワイガヤガヤシェアしましょー!


ちなみに、薪代・炭代・食材代(BBQ・米)は皆でワリカンしますので、宜しくお願いします~。
あと、朝ごはんは各自もってきてくださいね~。


◎温泉について

八木キャンプ場から川沿いを歩いて10分くらいのところに、
しらさわ温泉 もりのいずみという温泉施設があります。

利用料金は10時~17時が1000円 / 17時以降が800円ですが、
八木キャンプ場利用者は100円割引券が使えるので、ちょっとお得です。
温泉も広くて綺麗だし、マッサージ機は10台くらいあるのに全部無料だしオススメです。笑


◎買出しについて

八木キャンプ場は川根本町の奥のほうにあるので近くに大型スーパーはないんですが、
15分ほど南下したところに商店があります。お刺身がおいしいそうです。じゅるり。

川根本町商工会Blog 魚勇


大きな地図で見る

連泊する予定の方も利用できるかなぁと思います。


大井川カブキャンプミーティング情報①

otawagotoCM(3) TB(0)

◎八木キャンプ場までの行き方

大井川の上流に位置する八木キャンプ場ですが、
川根本町のあのエリアまで行ったことある人は中々少ないと思うので、
簡単ですが八木キャンプ場までの道順を画像付きで紹介します。



関東関西から川根エリアまで

《関東方面から川根エリアへ》
関東側から来る人はおそらくR1から静岡市でR362に乗ってくると思います。
このR362ですが、途中から道幅も狭くなり、登りもきつくなるので気をつけてください。
交通量はそこまでないのでノンビリ走ればカブでも問題ないと思います。
参考までに、過積載のC90エンジン搭載したウチのC65ですが、2速を使うとこはあっても
1速を使うところはありませんでした。(参考にならないね)


《関西方面から川根エリアへ》
関西川から来る人はR1から島田市でR473で北上すると思います。
R473から川根エリアに向かう道は俺も大好きで何度も通ったことあるんですが、
一部区間(地名~崎平)を県道77号を通る道もオススメです。
途中土砂崩れで迂回するところもあるので気をつけてください。



千頭から八木キャンプ場まで全体図

《千頭から八木キャンプ場まで》
千頭から先は県道77号線を北上して来て下さい。
そこまでややこしくない道なので、日中であれば分かると思います。


千頭から八木キャンプ場まで①

八木キャンプ場周辺図です。青丸してあるところの写真を下記にのっけときます。


IMG_5117_R.jpg

県道77号線を進むと長いトンネルを抜けた先にある橋を渡ったところで右に曲がります。
ここは看板も出てるので分かると思います。


IMG_5116_R.jpg

道なりに進むと、温泉施設「もりのいずみ」が見えるのでそのまま川沿いに直進。
ティッピーやコテージを右手に進むと上の写真の場所に出るので右に曲がります。


IMG_5113_R.jpg

突き当たりが八木キャンプ場です。右に管理棟がありますが、そのまま河原に下りてください。


IMG_5114_R.jpg

河原を左手へ。走りやすい道ですが、ちょっとダートなのでお気をつけて。


IMG_5115_R.jpg

河原に降りて左に曲がった先の場所をとろうと思ってます。
バイクがそこそこの台数になったら、バイクエリアを作って並べようかなっても思ってます。
その辺は当日臨機応変に。




◎キャンプ場情報

どっからか場内Mapでも拾ってこようかと思いましたが見つからないので、
知ってることをツラツラと書きます。


《トイレ》
管理された綺麗な水洗トイレです。
某○戸キャンプ場みたいなワイルドさや、
某しび○んキャンプ場みたいな激突式ではないです。笑


《水場》
南アルプスの天然水が蛇口から出てるようで、飲み水として使えるそうです。
心配な方はお水を自分で買ってきてください。


《キャンプサイト》
河原のキャンプ場ともあって、普通のアルミペグは刺さらないかもしれません。
MSRのグラウンドホグステイクもけっこう厳しかったです。(ソリステで下穴あけた)

みんな大好きソリッドステークだったら問題なし。もしくは五寸釘とか。
心配な方は用意して来て下さい。


《焚火》
直火OKなキャンプ場なので、かまどを作って直火で焚火します。
焚火料理大歓迎。焼き芋でも焼きりんごでも熱燗でもなんでもこいです。


《ゴミ》
残念ながらゴミは持ち帰りです。ご注意を。
紙類とかは焚火と一緒に燃やせばいいと思います。


《その他》
温水シャワーも場内にありますが、近くに温泉施設があるのでそこをオススメします。
それは別途記事を書こうと思います。


このBlogについて

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。