BAJALOG(告知Blog)

BAJALOGは終了しましたが、このBlogはイベント告知に使います。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAJA1000 Realtime Report Days11,12 -Last Upload-

SCORE BAJA1000 '12CM(1) TB(0)

今日はメキシコ最後の日。

P1030915_R.jpg

長い間滞在していたメキシコともお別れです。
ちょっと寂しい気もするけど、また来るさと言い聞かしてさようなら。
良いとこでした、バハカリフォルニア。


スポンサーサイト

BAJA1000 Realtime Report Days9,10

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

南に下ったら北に上がる。当然のこと。


P1030816_R.jpg

ただ、ちょっとだけ距離が長いけどな!850milの帰路がスタートっす!


BAJA1000 Realtime Report Days8

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

昨日までの荒野とは一転、ここはリゾート。
そりゃはしゃぎたくもなっちゃうんだぜ。

P1030595_R.jpg


海とリゾートとTECATEに囲まれた表彰式の日。


BAJA1000 Realtime Report Days6,7 - レース中の様子 -

SCORE BAJA1000 '12CM(1) TB(0)

レース中の様子を、ざーっと振り返り。


スタート直前のHinoくんの様子。
緊張も無く(?)リラックスしてるみたいで、隣のライダーと談笑したり。

P1030025_R.jpg

これから350マイルの一人旅!がんばれ!


BAJA1000 無事にゴールしました!

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

275X
team Z-Project

走行距離   約1130マイル
レースタイム 約37時間


P1030526_R.jpg

写真

ライダー・サポート共に大きな怪我もなく、無事にゴールすることが出来ました!!


P1030481_R.jpg

ラパスで表彰式とビーチリゾートをちょっとだけ楽しんだあと、
今日からエンセナダに向けて出発します。
名残惜しさと、日本の恋しさと、色んな気持ちが胸の中にあって
あまり整理出来てませんが、帰国後少しずつまとめようと思います。

帰りも安全運転で!
水曜どうでしょう風に860マイルのドライブを楽しみマース!
また、エンセナダから生存報告します。


BAJA1000 いよいよ明日からレース開始です。

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

いよいよ明日、BAJA1000レース本番です。


P1020016_R.jpg


もうこれ以上多くは語りません。


完走目指して、無事に日本に帰ってくることを目標にして、

そして、


『チーム全員で、誰よりも全力でBAJAを楽しむこと』


を目的として、明日からがんばってきます。




お世話になった関係各位の皆様。
仲良くなったBAJAレーサーの皆様。
Tecate Girlのみんな。



See you Lapas!!!!!

BAJA1000 Realtime Report Days5

SCORE BAJA1000 '12CM(1) TB(0)

南米の陽気な雰囲気に触れて思わず脱いじゃうGotoさん


P1010518_R.jpg

メキシコ入国2日目!
今日はエンセナダ周辺でプレランプレラン~!


BAJA1000 Realtime Report Days4

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

ロサンゼルスに来て3日目。いよいよMEXICOに入国!!!
アメリカに入るときの出国審査も初めてだったけど、
陸路で国境を越えるというのも勿論初めて。
そもそも国境を見るのが初めてです。


IMG_2681_R.jpg


なんだかんだでトラブル&アクシデントは色々発生するけど
これまたなんだかんだでクリアしてきました。
そんな4日目。


BAJA1000 Realtime Report Days3

SCORE BAJA1000 '12CM(3) TB(0)

なんだか、さっきの記事をあとから読み返してみて、
いや、「サポートカーの車両から」って無しやな。って気づきました。
なんだか眠すぎて記事のクオリティ下がってる気がするけど
それでもRealtimeなことに意味があるんだと信じて書きます。



P1010068_R.jpg

どこまでも続く、青い空と白い大地。これがドライレイクだー!!!


BAJA1000 Realtime Report Days1-2 ~サポートカーの車両から~

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

現在ロサンゼルスは11/11(日)23:50ごろ、ポッキーの日ですね。
普段リアルタイム更新なんてしないんですが、
今回は長旅でもある上に、ホテル泊が多くてWi-Fiも飛んでるので
出来る限り更新してみようと思います。



題しまして、
「2012 SCORE BAJA1000 275X Z-project
 - From the vehicles of a support car - 」




邦題「サポートカーの車両から」



それでは、
現地のBAbAより、Realtime Reportをお届けします。




IMG_2554_R.jpg
ロサンゼルスにて初アルコールの瞬間

Go to Los Angeles

SCORE BAJA1000 '12CM(1) TB(0)

ついにこの日がやってきたのです!




本日より、日本を旅立ちます。


思い返してみると、、、
チーム「Z-project」に、
BAJAに行かないかと誘われたのは去年の夏。

少しづつ計画を形にしていって、
業務の調整をしつつ、休みを確保。
会社から、あーだこーだ言われるかと思ったけど、
みんな応援してくれたり、心配してくれたり。
ほんと、良い上司と同僚を持ったなぁと。


みんなの夢だったBAJAを現実のものに。
準備をしてたら1年間なんてあっという間でした。
むしろ最後はいつものように準備ギリギリでした。笑


金曜日に一足早く出発したZ師匠とKwNmも
無事にロサンゼルスについたみたい。

誰かさんは出発の駅で財布を落としたり
なかなか前途多難、幸先悪いスタートやったみたいけど、
これで悪い運もどっかいったやろー!!
見つかったし、間に合ったんやけん良し!







2人は、現地でお世話になってるバイク屋さん「モトフープス」で
本番車両の準備等いろいろやってるみたい。
まさかの、クマもんロサンゼルスデビュー。笑





俺はというと、昨日はマツモが作ってくれた超和食で、
JAPAN POWERを充電しまして。

夜中の3時くらいまでかけて準備準備…。
忘れもん絶対あるやろうけど、
パスポートと国際免許証とiPhoneがあればきっとなんとかなる!
#知らんけど





朝は結局バタバタしつつも、なんとか電車に乗れました。
最寄り駅から成田空港まで直通電車が出てるので便利っす。
この荷物持って何回も乗り換えなんてしたくない…。





夜勤明けのマツモが空港まで見送るといって、
ギアバックをもってくれたから助かりました。
現在隣でスヤスヤ寝てます。
マツモも準備からなんからなんまで
色々と手伝ってくれて本当感謝。
色んな方の支えあっての今回の旅です。
本当に頭が上がりません。
日本に足を向けて寝れません。
(言ってみたかっただけです。笑)






一生の想い出になることは間違いない。

だから、

more Happy,more Crazyな旅に出来るように、
全力で楽しんできます( ̄^ ̄)ゞ







BAJAの大地でこう叫ぶんだー!!

It's BAJA!!!!!


いってきまーーすっっ!!!!!!

パッキングと機材準備

SCORE BAJA1000 '12CM(2) TB(0)

普通の海外旅行の荷物じゃないことは確かだ。

P1000196_R.jpg


まず、このギアバックが普通の大きさじゃない。

比較としてiPhoneを置いてみたけど、スケールが違いすぎて比較になってない。笑
タバコとか、iPhoneとかは、卓上の巨大物(大盛りラーメンとか)の比較にはなるけど
あまりにも大きすぎるギアバックには
もう全く太刀打ちできないことが分かった。分からんでいいわい。


今回の旅が普通の海外旅行じゃないことは散々言ってきたけど、
それに伴って持っていく荷物が異常。

そもそもなんでホイール持ってってるの?
あれ?っていうかバイクってどうするの??
え??船便?え??ナンに乗ってレースするの??

っと、健全なるbajalog読者の方はいろんな疑問が飛び交うと思います。





レースに出るバイクはね、現地で買うものなんです。笑



俺も最初聞いたときはびっくりしました。
そもそも海外でレースするっていう考えもなかったから
別に真剣に考える必要もなかったわけだけど。笑

どうも、日本からBAJAに参戦する場合は、現地で買うのが一般的らしい。


我らがZプロの場合は、現地のBAJA出場レース車の中古車を買って、
ロサンゼルスのバイク屋さんにお金を払って保管してもらってるみたい。

まぁ、人それぞれだとは思うんですが、
Z師匠の周りの方々はみんな同じようなことをしてて、
知り合いがBAJA経験者だったり、現地に知り合いがいたり、
JCRのメカニックがいたりするらしいから、いまさら何も驚きません。
上記の一般的ってのは、実際には一般的じゃないのかもしらん。


ただ、いくらバイクがあっちにあるからって、
日本でテストしたパーツうんぬんは持っていかなきゃだし、
レース中に交換するホイールも持って行かなきゃだし、
工具とか、ヘッドライトとか、予備パーツとかもいるので
大変な大荷物になるわけ。

その結果、巨大ギアバックにパンパンに荷物を詰め込んで
外付けでホイールを縛ったりしなきゃな状況になるんですが、
全部詰め込んでみてあまりの重さに驚愕。測ってみたらなんと45kg。
ANAの荷物の許容範囲が32kgだから余裕で越しとるやんけ。
オーバーチャージの料金をわざわざ取られる必要はないよ、
っていうかそもそも45kgの荷物を成田空港まで持っていける自身が無い。



P1000207_R.jpg

色々試行錯誤した上で、こうなりました。

  ギアバック(巨大):25kg
  ギアバック(大):22kg
  ザック(機内持ち込み):5kg以下


ギアバック(大)にリアホイールとその他予備パーツを詰め込んで、
その中にブーツとプロテクター類を緩衝材として入れて。

ギアバック(巨大)には、ピット工具(これが10kgくらいするのだ)を入れて、
その他着替えとかの軽いものを入れたり、三脚とかの機材を入れたり、、

ザックは一眼とか大切なものとか。
その他サブバックとカメラバックもそれぞれ持っていく予定。

それでも、合計45kg近い荷物を2つか・・・。
まずはアパートから脱出するところから考えないとな。。(我が家は2階、EV無し)




P1070214_R_20121108230048.jpg

機材も色々考えたんですが、
狙ってたGH3の発売が12月だったことと、
店頭で手にしたG5の質感が以外に良かったことにより
PanaのDMC-G5をメイン機として持ってくことにしました。

タッチパッドAFがすごく使いやすい。
カメラ屋さんな俺ですが、PanaのUIは本当に良く出来てるといつも感心します。


P1070217_R_20121108230048.jpg

45-150の望遠ズームも欲しかったので、パワーズームキットじゃなくて、
あえてダブルズームキットを買いました。
お金が出来たら14-42のパワーズームかおう。

そして、一番右のがSamyangのフィッシュアイレンズ。
超広角を買えるお金はなかったので、MFのフィッシュアイレンズで頑張る。
BAJAの広大な大地でどんだけ撮ってこれるかなー。

これに、昔から持ってる20mm/F1.7を組み合わせていきます。


サブカメラとしてEOS Kiss X6iに18-135とかつけてもってこうかな。
あと、S110とD20も持ってこう。これは仕事がらみ。笑


P1070218_R_20121108230047.jpg

もちろん、GoProHERO2も持ってきます!
アメリカでエルミラージュにプレランに行くので、
その時に俺も少し乗らせてもらいます!アメリカを走れるなんて夢のようだぜ!!!






先発隊のZ師匠とKwNmは明日のフライトでロスに飛びます。
残りの3人は土曜日フライトの予定。
荷物の準備もだいたい出来てきたし、
あと残り数日、風邪引かないようにやれることをやってこう。



BAJAに向けての各種申請

SCORE BAJA1000 '12CM(0) TB(0)

なにしろ初めての海外で、初めての海外レースだ。


13_20121105231906.jpg

もうね、何から何までなんにも分からなかった。
ほんとに。みんなよく調べてるよね。ほんとに凄いと思う。


国内の旅は、そこそこの経験値があると思ってるんですが、
国内の常識は海外ではほとんど通用しないと思っていいよね。
免許とお金があれば、国内は大抵バイク旅が出来る。
ただ、そんな考えで海外に行くと、思わぬところで足止めされると思う。
そもそも俺はパスポートすら持ってなかったしね・・・。


今回色々と勉強になったので、せっかくだから記事にしとこうと思う。
ただ、このBAJA1000のレースエントリーの申請とかはしてないので、

『BAJA1000に参加するけど、サポートとしてで、
レンタカーとか車両の手配とかはしなくていい人向け』


つまり、ただの旅行者向けってことをお忘れなく。笑



◎パスポート
いやいや、あたりまえやろ。笑
ふざけんなよお前、って人も多いと思うけど、自分自身が取得するのギリギリになったので
これも漏れなくかかなくちゃいけないと思う。

海外旅行に行くとき、大概の人はツアーに申し込んでいくと思うけど
BAJAに限ってはなかなか出来ないと思う。
2週間近く滞在するし、荷物の量もハンパじゃないし、、、

今回はANAの国際便の早割りで9月頃に航空券を取得しました。(Hinoちゃんが)
ANAは無料手荷物許容量が他社と比べて大きいので、
予備パーツや装備をいっぱい持っていく我々には有難いっす。
もちろん航空券の取得にはパスポート(旅券番号)が必要なので、
それに合わせて申請も必要ですね。




◎国際運転免許
海外(認められた国)で運転する際に必要です。
バイクもクルマも乗るので、絶対必要なのは間違いないけど、
身分証明書代わりにもなるのであって損はないです。
パスポートをやたらめったら出すのもなんだか危ないし(求められたらもちろん出すけど)
日本の免許証や健康保険証を出しても海外では意味わかんないっすからね。

取得は、地域の運転免許センターだったら即日発行。
管轄の警察署だったら2週間くらいで出来ます。




◎ESTA
EST(エスタ)ってなんぞや??って感じでした、俺は。
知らないことってほんとにいっぱいあるんだなぁ。

ESTAとは、
電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)
のことで、アメリカに入国する際に必要な申請らしいです。
クレジットカードを用意しておけば、ネットでパパッと申請できるんですが、
発行まで24時間くらいかかるので、早めの申請がオススメ。

詳しくはココとか→外務省HP
申請はココへ→ESTAオンライン申請




◎ツーリストカード
これも全然知らなかった。まぁ調べたらすぐ出てくるんやけど。
メキシコに入国する際、72時間以上滞在する場合はツーリストカードというのが
どうも必要らしい。らしいっていうか必要。
俺等は陸路で国境を越えるので、国境付近で申請できるらしいけど、
なんとコレ、申請しないでも国境は越えられるのだ。

というのも、アメリカからメキシコへの入国はほぼスルーされるので、
そんなチェックなんてあってないようなものらしい。
ツーリストカードの申請を忘れて入国すると、
後で大変面倒なことになるらしいので注意。

他に、国境付近にツーリストカードが用意されてないという話もあるので
サンディエゴでメキシコ領事館に寄った方が懸命なのかなぁとも思う。
現地で色んな人の意見を聞いてみれば大丈夫かな?
(いっしょにプレランするチームにBAJA経験者いっぱいいるみたいだし)

参考:在日メキシコ合衆国大使館




◎海外旅行保険
いや、入るよ。そりゃ入るよ。
なんもなきゃいいけど、なんかあったら大変。
AIU海外旅行保険っていうところで入りました。2週間で10,000円くらい。
色々調べてると、バラ売りで買ったほうが安いとかあったんですけど、
今回の旅の目的がイレギュラーなので、いろいろついてて安心なパックに決定。
保険なんて使わないにこしたことないけど、まぁ、保険としてね。




◎iPhoneの海外利用について
海外でiPhoneを使いたいって人は、大概の場合Wi-Fiルータとかをレンタルして
現地でそのWi-Fi回線でネットしたりメールしたりすると思います。

でも、今回の旅は、バハカリフォルニア半島を縦断するという旅。
メキシコのWiFi業者を調べてみましたが、どこも主要都市しか対応してない様子。
都市にいるときはホテルのWiFi使えばいいので、
ルータのレンタルは必要ないと判断しました。

ですが、もし緊急の際に連絡が取れないと困るので、
3G電波を受信しとける状態にしとこうと。
そこで海外パケットし放題を使うことにしました。

詳しくは最寄のソフトバンクショップに行ってもらえばいいんですが、
2,980円/日の定額料金で、現地業者を介して3Gに接続すれば
パケットし放題になります。
でも、1日辺りのコストが高いので、レース中か緊急時にしか使わないかなぁ。

ちなみに、電話は勝手にiPhoneが現地3G電波をキャッチしてくれるので
なにもしなくてもそのまま電話できるみたいです。
日本とは時差が-16時間もあるから、電話することはほとんどないだろうけど。




そのほかにも、
ホテルの予約とか、レンタカーの予約とか、航空券の予約とか、
そもそもSCORE BAJA1000にはどうやって申し込むの?とか
色々あると思いますが、俺はやってないので書けません。笑

なんか申請漏れとかないよね~。ふあんだ。


大きな口で、「It's BAJA!!!」と笑いたい

SCORE BAJA1000 '12CM(3) TB(0)

いよいよ週末飛び立ちます。



BAJA1000.jpg


SCORE最終戦 BAJA1000に出場するために!!!!
(サポートですけどね。。。)



なんだか1ヶ月くらい前までは全然実感が湧きませんでした。

自分自身がバハ・カリフォルニア半島に行くことも。
オフロード乗りの憧れである究極の草レース。BAJA1000に参加することも。

そもそも、俺は初めての海外旅行でして、、、
何を準備すればいいのかも良くわからず、とりあえず申請漏れだけはないように
注意しながら準備を進めてきました。(申請関係は別記事に書きたい)

海外の生活って何がいるんだろう。
何が買えて何が要らなくて、何が必重品なんだろう・・・。
そもそも英語ぜんぜんしゃべれないけど大丈夫なんかな?笑
変なとこばっかり気になって荷物の準備が全然進まない毎日。

でも、この前のBAJA練の時に、俺が持っていく荷物とギアバックを預かり、
荷物を少しずつパッキングしてたら、
『いよいよなんだなぁ』って思えるようになっていました。
冷静さの中に熱い想いが煮えたぎるってのはこのことか。


最近全然見てなかったSCOREのホームページを見ると
エントリーリストらしきものが載ってました。
どれどれ~っと見てみると、日本人と思われるチームもいくつか。。
そして、その中で発見しました。
発見したっていう大げさなモンでもないし、むしろ当たり前だったんだけど、
でも、見つけたときの衝撃は、『発見』そのものだった。


BAJA1000エントリーリスト

ちっさくて見えずらいケド、たしかに書いてある。



Yusuke Hino 275X


なんだか、じーんときた。
いや、ただエントリーリストを見ただけなんやけど、
遠く離れた海外のレースのエントリーリストに、俺達のチームが載ってる。
それだけで胸が熱くなる。待ち遠しくなる。早く行きたい!!!


それからなんだか焦って準備を始めました。
焦っても俺がいま出来ることなんてたかがしれてんだけど、
なんかやりたい、今のうちに準備できることはやりたい。
そう思ってステッカーも作ってみました。


P1000198_R.jpg

チーム名は「Z-Project」

Z師匠が、BAJAに行きたいがために、
一緒に出場できる仲間を育てあげるプロジェクトという意味が
込められてるとか込められてないとか。

じゃんじゃん刷ってメンバー1人あたり100枚くらいあるので、
現地でばんばん貼って、配ってこようと思います。



middle_1349966871.jpg


いまはこのコースマップを眺めて想いを馳せる毎日。

無事に帰ってきたときは、
このコースマップを見て、『It's BAJA!!!GAHAHAHAHA!!!』と笑えるような旅にしたい。


このBlogについて

Author:ばば
BAJALOGは終了しましたが
イベント告知用に使うことにしました。
そんなに使用頻度は高くないですが、
キャンプ企画とかするときに使います。


ちなみに、新Blogはコチラ

コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
 

Copyright ©BAJALOG(告知Blog). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。